“行ったつもりでVR旅行!”

VR (仮想現実) で旅行をちょっとだけ"行ったつもり"の追体験♪
360°カメラで撮影された映像は、行ってみたいけどなかなか行けない、
知られざる田舎の魅力を圧倒的な臨場感で再現します。

日本の田舎では過疎化や少子高齢化によって、
素晴らしい文化、伝統、産業などが失われようとしています。
だからこそ、地域の知られざる魅力を発掘してお届けしたい。
まずは知ること、そして地域の特産品を買ってみたり、実際に足を運んでみたり…
そんな小さな一歩が地方創生の”エシカル消費”、そして SDGs につながると考えています。

私たちはここで "地方創生×VR" をキーワードに、
観光から地方を盛り上げる共創プロジェクトを開始しました。
第一弾は北海道八雲町。全国で唯一太平洋と日本海、2つの海に囲まれた町で、札幌と函館の中間に位置します。北海道の酪農発祥の地でもあり、農業漁業といった一次産業が盛んな一方、
なんとあの木彫り熊が産まれた町でもあります。
そんな多彩な伝統と文化が息づく町の豊富な体験型アクティビティが熱い!そんな体験プログラムへのご参加と、一人ひとりに合わせたオーダーメイドも随時受け付けております。

自然体験、文化体験、漁業体験、農業体験…
私たちは、観光地巡りだけじゃないこれからの旅行、アドベンチャーツーリズムを提供していきます。

体験プログラムやそのVR旅行を通して、魅力的な田舎で活き活きと活動する人たちを知ってもらい、そしていつか都会に疲れた人々の移住のきっかけを作れたらと、そんな想いで頑張る北海道八雲町の「NPO法人 やくも元気村」さん と、快く北海道まで足を運んでくださったVR制作会社「株式会社ブリッヂ」さんの全面協力でこのプロジェクトは実現しました。

VRゴーグルを持っていない…という方のために、VR体験会を続々実施予定ですので、
詳細は随時お知らせしていきます。
また、地方創生共創プロジェクトを一緒に盛り上げてくださるパートナー様も募集しています!

[関連リンク]

©2020 TOSUP Inc.